FC2ブログ
ブラウザ三国志 合成バカのヘタレ手記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古
いよいよ某鯖の2期目も終了間近。

『三国志好き』というだけで、予備知識一切無しでブラウザ三国志に手を出したのが半年前。全く意味が分からず右往左往していた事を懐かしく思い出します。特に『デッキ』と『コスト』の概念が理解できず、武将のデッキセットに困惑していました。最初の拠点には3人セットできるのに、次の拠点には1人もセットできない。そうか!全体で3人なのか!いや、4人いける時もあるし・・・。

そんな時、嫌な顔ひとつせず(ホントはしてたかも知れないですが)、『ヘルプ読め』とも言わず(心の中では何度も叫ばれていた事でしょう)、丁寧に教えて下さったのが軍師様でした。くだらない質問の数々に根気強く付き合って下さった軍師様が居なければ、このゲームにハマる事なく早々にやめちゃっていたでしょう。有難い事です。感謝の言葉しか出てきません。

まぁ、恐らくご本人は覚えていない事でしょうが。


昔から、私にとっての『ゲーム』とは、ある意味コミュニケーションツールのような役割も担ってきました。ゲームをするのは楽しい。しかしそれ以上に、次の日友達と『レベルどこまで上がった?』等と話をするのはもっと楽しい。その両方をリアルタイムで共有できるのだから、ネットゲームは本当に楽しいものです。

リアルタイムに共有できるからこそ、楽しい事ばかりでないのもネットゲームですが。

半年余り前に、たまたまお隣同士にPOPした3人から始まったウチの同盟も、まったりと過ごした第1期から、びっくりする程の大躍進を遂げた今期は、様々な事がありました。楽しい事もあり、そうではない事もあり、未だ解決を見ない事もあります。わたし自身、ブラウザ三国志を続ける意味を見失いかけるような事もありました。深い話であり、私の主観のみで語るべきではない話なので書きませんが、本当に様々な事がありました。


そんな激動の半年を懐かしく思い出しながらも、現状のウチの同盟が抱える問題を解決する道を探るべく、軍師様と話し合うチャットルームの中で・・・





ぎゃー!覚えてた!

という事はもしかしてあんな事こんな事も覚えてるのかも。

忘れなさい。

すぐに。



スポンサーサイト
Copyright © ひろみんち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。